桜井工務店が建てる家

SW(スーパーウォール)工法を採用しています

スーパーウォールは、高性能なスーパーウォールパネルと高断熱サッシ、

計画換気システムが生み出す、高気密・高断熱・高耐震構造の住宅です。

「健康」「快適」「安心」「安全」を追求し、

暮らしの質を最高水準にまで高め、理想的な住環境を実現します。


木造軸組工法をベースに、高性能「SWパネル」と呼ばれれる壁材を張り巡らせ、

すっぽりと包み込みます。スーパーウォールで包まれたお家はまるでタフな魔法瓶。

耐震強度を最高レベルにし、温湿度、換気、遮音など、住宅性能のあらゆる面で

快適な住まいを実現します。

性能を発揮するカギは『気密』

住宅に隙間があると、その隙間を通じて空気が出入りすることで熱が室内外へ移動します。

この空気の移動を少なくするために、隙間を減らすことが気密対策です。

気密性能は1㎡に何㎠の隙間があるかを表すC値という指標で表されます。

示された数値が小さいほど気密性は高くなります。

住宅の性能を知るために断熱性能は計算で示すことができますが、気密は気密測定をおこなわなければ確認できません。

桜井工務店では、各棟毎に気密測定を実施しております。


般住宅ではC値=5.0以下(はがき4.6枚分)でも高気密と言われています。

弊社が採用しているSW(スーパーウォール)工法はC値=1.0以下(はがき0.9枚分)。

そして弊社ではSW工法 C値=0.3以下としています。



ZEH(ゼッチ)ビルダー登録工務店です

ZEH(ゼッチ)

Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略

住まいの断熱性、省エネ性能を上げること、そして太陽発電システムなどでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。


ZEHビルダーとは、ZEHを建てることを経済産業省に申請し、登録した工務店等を指します。


弊社はZEHビルダー登録工務店です。

弊社は2021年度ZEHビルダー評価制度で【最高ランク6つ星★★★★★★】評価認定されました。

パッシブデザイン

パッシブデザインとは

太陽の光と熱、風など自然の力を建物のしつらえによって利用する設計技術


地域に根ざし、地域とともにやってきた工務店だからこそ、気候・風土・地域特性を住宅に活かし取り入れることで、本当の意味の『快適』になるのではないでしょうか。

窓1カ所、ガラス1枚の工夫が住まいの快適性にとって大きな違いになる。そして、うまく活用できれば半永久的に機能させることができます。

弊社では、地場工務店ならではのパッシブデザインを取り入れたご提案をさせていただきます。