施工事例(新築)

Y様邸(備前市)(SW工法)【家族の集う時間を大切にした住まい】

家族がずっと居たくなる場所にこだわった
『ZEH』仕様のデザインハウス

スーパーウォールパネルを採用した高気密、高断熱、高耐震構造です。「ZEH」+「パッシブ設計」により自然のエネルギーをふんだんに利用し、家族が快適にまた、健康に過ごせる住まいを実現しました。
家族がつながる空間に快適な家事動線をプラス!開放感を感じられる吹き抜けをリビングに設け、2階洋室とつながり家族の様子を伺うことが出来ます。また、適所に収納を配置し、常にスッキリをした室内に!バルコニー隣には広めのホールを設け、雨の日でもホールに干せるよう吊り竿を設置。急な雨でもサッと取り込めます。

Y様邸(岡山市)(SW工法)【快適・健康に暮らせる住まい】

「ZEH×パッシブデザイン」で実現!
快適で健康に暮らせる住まい

「LIXIL」独自のスーパーウォールパネルを採用した高気密・高断熱・高耐震構造です。また、高断熱サッシ、第一種全熱交換型換気システムにより、室内は1年中快適な温熱環境(室温・湿度)を実現しました。家の中の温度差がなく、健康的に暮らすことが出来ます。また、躯体の構造にパッシブデザインをプラスし自然を味方に!太陽の光や熱、風といった『自然エネルギー』を取り入れることで、快適はもちろん、省エネルギーな暮らしを可能にしました。

O様邸(SW工法)【豊に暮らす平屋の家】

「平屋暮らしの魅力」~効率的な空間を~

階段がない分、リビングにゆとりができたり、間取りをコンパクトにまとめる収納を増やしたりなど空間を有効活用しました。また、内と外とのつながりがもてるよう幅広いウッドデッキを裏庭に設置し、屋外空間とのつながりを感じられ自然の緑や風を取り込む暮らしを楽しめます。ワンフロアーなので、リビングスペースやプライベートスペースとの距離も近く、いつも家族の気配や温もりを感じながら暮らせます。

S様邸(SW工法)【長期優良住宅】

「地域住宅ブランド化事業対象住宅」~天窓のある家~

天窓を選ぶ1番の理由は、やはり明るさです。天窓の光は上から降り注ぐため、昼間ほとんどの時間帯で一定の自然光を得ることが出来ます。天窓がある家のもう一つの大きな特徴は、風通しの良さです。室内に風を通すには、外気の入口と出口を設ける必要があります。空気の通り道をつくることで自然の風が吹き抜ける家となります。こちらの住宅では、家族が集うダイニングを家全体の真ん中に設け、その天井部分に天窓を設置しました。そのダイニングを囲むようにリビング、キッチン、浴室、寝室等をつくりました。

G様邸(SW工法)【外観と外部空間~白いBOX建築】

「SW工法」だから実現!~変化に富んだ楽しい空間~

道路に面して高さ1800塀で囲われた南デッキや、2階バルコニーが張り出す形で庇を創りそれを支える壁で玄関ドアの開閉する姿を隠した玄関ポーチ、南面外壁を高さ2メートル程設け道路側の視線を気にすることのないバルコニー、明かり取りのために屋根を設けず空に向かって開放させました。それらのデザインが相まって、片流れの屋根設定ではありますが、地上面からはほぼ四角い白いボックス建築のように見えてくるでしょう!

N様邸(SW工法)【ゼロエネ化推進事業補助対象】

自然の恵みを活かす『ゼロエネ』の住まい 

建物の躯体・設備の省エネ性能向上、再生可能エネルギーの活用等によって、年間での一次エネルギー消費量が概ねゼロとなる住宅を「ゼロ・エネルギー住宅」と言います。そして、これを推進するために国から補助金が支援されています。太陽光発電システムやパッシブデザイン(日の光・風の利用)といった自然の恵みを活用し、ゼロエネ化を実現しました!

O様邸(SW工法)【ゼロエネルギー住宅】

家族みんなが健康に過ごせる家

躯体の性能(高気密・高断熱)を重要視し、パッシブ設計(日の光・風の利用)でエネルギー消費を“ゼロ”にした快適で家族みんなが健康に過ごせる家「ゼロエネルギー住宅」です。「ゼロエネルギー住宅」とは…生活の中の暖房、冷房、給湯、照明、換気といったこの5つに関わる消費エネルギーを「0」に出来る家の事。また、消費するエネルギーを太陽光発電システム等で創ってしまう高性能な住宅です。

M様邸(SW工法)【ワンランク上の省エネ住宅】

基本性能がしっかりした家

木造2階建て。延床面積32坪。快適な住まい=基本性能がしっかりした家(高気密・高断熱住宅)
スーパーウォールパネルにT65を使用。また24時間換気システム「エコエア85」を設置していますので計画された換気経路にもとづいて部屋中にゆるやかな空気が流れ、室内の湿気上昇を抑制することが出来ます。